fire128_128

黒酢の効果効能、黒酢にんにくの効果効能のひとつに「ダイエット・脂肪燃焼」というものがあります。黒酢でダイエット効果が期待できる理由について解説します。

1.黒酢に含まれるアミノ酸が基礎代謝を上げる

そもそも、人間の体というものは、皮膚、筋肉、内臓、脳、血液、ホルモン、骨の中の繊維まですべてアミノ酸を原料にしてく作られているのです。

アミノ酸が直接脂肪燃焼をさせてくれるわけではありません。

アミノ酸は

→筋肉疲労を回復する
→筋肉量を増やす=基礎代謝が上がる
→血流を良くすることで体温を上げて基礎代謝を増やす

効果があるのです。

基礎代謝が上がるということは、日々同じ生活を送っていても、燃焼される脂肪量が増えることになるため、結果としてダイエットが可能になるということなのです。

「基礎代謝によって脂肪が燃焼する」という仕組みは、体内の脂肪が脂肪分解酵素「リパーゼ」によって脂肪酸に分解され、エネルギー源として血中に取り込まれることを言います。基礎代謝が増えるとこの脂肪分解酵素「リパーゼ」の働きが活性化するのです。

この脂肪分解酵素「リパーゼ」もアミノ酸でできているのです。

アミノ酸を摂取することと同時に運動量を増やせば、さらにダイエット効果が高まることが期待できます。

スポーツ選手や最近ではライザップのようなと減量レーニングでもプロテインの摂取が不可欠とされるのはプロテインはアミノ酸できているからなのです。

黒酢は必須アミノの含有率が他の酢と比較して数倍も高く、含まれるアミノ酸の種類も必須アミノ酸・非必須アミノ酸で20種類以上が網羅されているため、ダイエットに適した食品なのです。

2.黒酢には他にもダイエット効果を高める作用がある

減塩効果

食事の調理に黒酢を使うことで無駄な塩分を摂取しないで済むようになる

便秘解消効果

過酸化脂質の上昇を抑えることで、前腸運動を活発化し、便通を良くするのです。便秘になってしまうと栄養層の吸収が悪くなってしまうので、ダイエット効果が落ちてしまうのです。

血糖値の上昇抑制効果

黒酢は食物が胃に留まる時間を伸ばす働きがあります。この働きによって食物が腸へスムーズに贈られることになり、血糖値の上昇を抑えるのです。結果として脂肪の吸収を抑える働きが期待できます。

まとめ

黒酢のメインのダイエット効果は良質な「アミノ酸」を多く含んでいることです。

基礎代謝が上がることで、日常生活での脂肪燃焼を助けてくれるのです。

基礎代謝を上げるアミノ酸の効果と言うのは、筋トレなどの筋肉をつける運動と相性が良く、事務などに通いながら黒酢の摂取を続けることにより、よりダイエット効果を高めることができるのです。