road128_128

黒酢の効果効能、黒酢にんにくの効果効能のひとつに「便秘改善」というものがあります。黒酢で便秘改善効果が期待できる理由について解説します。

1.黒酢に含まれるアミノ酸が新陳代謝を活性化

便秘になってしまうのは、多くの原因は

  • 食物繊維が不足する
  • 腸内環境が悪化する(悪玉菌の増加により、腸が運動をしなくなる)

のどちらかの状態と言われています。

腸が運動をしなくなることにより、引き起こされるのが便秘という症状なのです。

黒酢に含まれるアミノ酸には過酸化脂質の上昇を抑えてくれる作用があります。悪玉菌の発生を抑えて新陳代謝を高める効果が期待できるのです。

その結果として、便秘解消を促す効果が期待できるのです。

2.クエン酸も、腸内運動を活性化

黒酢に含まれるクエン酸は、腸に届くと炭酸ガスを発生させます。

腸内の炭酸ガスと言うのは、腸の蠕動運動を活性化させる働きを持つため、ここでお便秘解消の効果が期待できるのです。

3.酢の持つ独特の匂いも重要な役割

酢の持つ独特の匂いは、消化器の神経を刺激します。

食欲増進作用を促進し、食品の消化吸収を高めながら、殺菌力によって腸内環境の改善も実現するのです。

腸内環境が良くなることで、便秘解消の効果が期待できるのです。

まとめ

黒酢は

  • 匂いによる消化器官への刺激
  • 殺菌力による腸内環境の改善
  • 炭酸ガスによる蠕動運動の活性化
  • 悪玉菌の発生を抑えて新陳代謝を高め、蠕動運動の活性化

と、いろいろな角度から便秘解消の手助けをしてくれる成分なのです。